継続すること.

“毛周期” を考慮した脱毛処理をしていく ということは、長期戦を覚悟しておく必要がある という事です。

同じフラッシュ式脱毛を行なっている脱毛サロンでは 1箇所の脱毛処理が完了するのには(ほぼ自分で処理をする必要がなくなる状態)、最低でも12回分の施述を受けないと無毛状態にはなりません。
 ということは、”毛周期” が 短くて2ヶ月として、その間隔で施述をしますから 2年はかかる計算になります。3ヶ月間隔だと3年。

まさに長期戦です!

家庭用脱毛器での自己処理には根気が必要!

その長期にわたる脱毛処理を自分で・・ となると、かなりの根性がいります。
脱毛サロンや医療クリニックでの長期間にわたる処理には “契約期間” や “支払い” などの手前、否応無しに通わざるを得ませんが、「自己処理」ですと本当にキツイです。

 ”家庭用脱毛器” というのは、逆に 自宅でいつでもできるからこそ「しなくなる」ものなんです。どうしてか・・
やはり そういった状態を打破するには、いざ脱毛を開始する前に “完璧な脱毛スケジュールを組む!” ということが重要です。

自分の毛周期を把握しておくことも重要ですが、カレンダーやスケジュール帳などに処理する日をマークしておく、そして処理が終わったら、脱毛スケジュールにチェックを入れる などのこまめな管理を心がけることが脱毛を成功へと導いてくれるのではないでしょうか。

脱毛器は常に目のつく場所に!

さらに、継続させるために重要な事は、「脱毛器をしまいこまない」という事です。

処理をするたびにいちいち出したりしまったりしていては、やがて億劫になって処理をやめてしまう・・ もしくは、処理自体を忘れてしまう ということになりかねません。

 脱毛スケジュールでシッカリ管理しているような人であれば そのようなことは無いだろうとは思いますが、そこは人間。誰でもやる気が起きなくなる瞬間というのはあります。
脱毛器が、常に目につく場所に置いてあれば、自ずと思い出して 処理日をチェックすることになるでしょう。

脱衣所の一角でも、部屋の片隅にでも・・ どこでもかまいません。
 とにかく目につきさえすれば、「あっ、そうだ!」となる事に間違いありません。

ムダ毛のないトゥルントゥルンの美肌を、”自らの手で手に入れる” というのは、いかに根気と忍耐のいる作業か という事です。ですが逆にいい方に捉えると、たった数ヶ月に1度の処理でツルスベ肌がGETできるんだ! とも言えるのではないでしょうか。