産毛には効果がない?!

本格派タイプの家庭用脱毛器は、「顔の一部分を除いて全ての部位を脱毛処理できる」ものがほとんどです。
 ですが、本当に “産毛” のようにメラニン色素が薄く、光が反応しにくい毛をも脱毛処理することができるのか、というのはちょっと気になるところではあります。

家庭用脱毛器を選ぶ時は、その辺のところもしっかりとリサーチして購入するようにしないと 無駄な買い物をしてしまうこととなってしまいます。

メラニン色素が薄い産毛はフラッシュ脱毛ではキビシイ?!

ぶっちゃけた話しですので、ぶっちゃけますと、やはり脱毛器での産毛の脱毛はかなりキビシイ と言ったところです。

産毛は、脱毛サロンでも正直 なかなか効果が出にくい毛。それよりもさらに出力が限定される家庭用脱毛器で「効果がある」なんてありえません。
 ちなみにここで言うところの “産毛” と言うのは、主に女性の顔などに生えている、近づかないと見えない 位の本当にうっすらと・・生えている毛のことです。

例えば、”指毛” とか “背中の毛” とか、明らかに毛並みのわかる産毛 には、家庭用脱毛器でも十分効果は期待できます。

産毛にも段階がある.

産毛といっても、上記のようにほとんど目に見えない、近くに寄ってみて初めて「あっ」と 気づくような毛や、背中の毛のように毛並みがはっきりとわかるような、メラニン色素の強い毛まで いろいろあります。

自分が、どの程度の毛質の産毛を どこまで処理したいか、にもよりますが、”家庭用脱毛器で処理できる毛” の限界は、あくまでも「メラニン色素のはっきりとわかる産毛」です。

光を当てた時に やっと 透けて見えるような産毛には、家庭用脱毛器では ほとんど効果は期待できないでしょう。
「そんな毛をも無くして ツルっツルのすべすべ肌を手に入れたい!」と言われる方は、”医療レーザー脱毛” か “絶縁針脱毛” に頼るしかなさそうです。

産毛に使える家庭用脱毛器.

“指毛” や “背中の毛” のような産毛も、”産毛” と言っても、産毛は産毛。他の体毛に比べるとはるかにメラニン色素の量は少ない毛です。そのような産毛にも十分に効果を期待することができる家庭用脱毛器 と言うのは、やはり限られてきます。

“産毛” などの特殊な毛まで処理することができるのは、やはり本格派のフラッシュ式脱毛器。
当サイトの売れ筋ランキングのページでも上位3機種 までくらいではないでしょうか。

 ちなみにフラッシュ式の脱毛器のみです。レーザー式のトリアは、基本 “剛毛で集中的に生えている毛” に関しては効果を発揮しますが “産毛などの細くて薄い毛” はそれほど効き目はないです(出力不足)。

やはり、出力レベルの調節機能が付いているフラッシュ式は脱毛力が強く、使い続けて 何度か照射しているうちに徐々に効果が出てきます。