トリアの安全性について.

日本国内でレーザー脱毛が許可されているのは、実は「医療」でのみ。自宅で、何の資格も持たないシロウトがレーザー光線を使用して脱毛処理を行うことは違法なのです。脱毛サロンなどでさえ医療行為は認められていないため、当然レーザー脱毛はできません。
 ではなぜトリアはフツーに販売されているのでしょうか?

「家庭用レーザー脱毛器トリア」ってホントに安全なの?

家庭用レーザー脱毛器として、ほぼ単独でシェアを独占しているトリア。
ケノンのようなフラッシュ式脱毛器はあらゆるメーカーから発売されていて、日々熾烈な価格競争と販売力を競う戦いが繰り広げられていますが、トリアの場合はどこ吹く風とばかりに余裕でひとり勝ち状態。

ですが本来医療行為であるレーザー脱毛を、家庭用に改良したとはいえ レッキとした「ダイオード」と言われる、医療でも使われるレーザー光線を使った脱毛器。本当に安全と言い切れるのでしょうか?

トリアの安全性を確定づける要素を検証.

トリアでの脱毛が安全なものであるかどうかは、レーザーの出力設定だけではなくあらゆる構造上の面でも確認することができます。それらひとつひとつをみてみましょう。

レーザー照射はセンサー感知式!

トリアのレーザーが発射されるのは、照射口のレンズ部分(実際にレーザーが発射される場所)に内蔵されている3つのセンサーが、肌にピッタリと触れていることが条件です。1つでもそのセンサーが反応しなければ、レーザーが発射されることはありません。

万が一、誤って照射ボタンを押してしまったとしても レーザーが発射されることはないので安心です。

独自技術のサファイヤレンズ使用.

レーザー照射口のレンズ部分には、「サファイヤレンズ」と呼ばれる特殊なレンズを採用。
基本的にレーザー光線は、目に直接当てることは非常に危険で、時には重篤で回復不能なダメージを引き起こすことがあります。

そのような危険性を回避するために開発されたのがこのレンズで、トリアでのレーザー光線を目で見ることができ、万が一、光線が目に当たったとしても、何の影響も与えないというものです(レンズの光拡散効果によるもの)。

5段階の出力調整による無理のない脱毛処理.

トリアの出力調整は5段階に分けられます。肌がデリケートで敏感な部位には一番低いレベル「1」で、剛毛でしつこい部分の毛には最高レベルの「5」で、といった具合に自分の肌の状態や毛質に合わせて自由に照射の強さを変えられるので、無理のない脱毛処理ができます。

「ダイオードレーザー」という光の種類の安全性と照射口の問題.

そしてトリアで採用されている「ダイオードレーザー」は、その光の特質として黒色・茶色にのみ吸収されます。つまり毛のメラニン色素のみに反応する ということ。肌の他の細胞組織には何の影響も与えません。熱による赤みなどは多少発生しますが・・

さらにレーザー光線の発する光の形状から作られた照射口の幅では、ピンポイントでの照射でしか伝わりません。なので、照射したい場所に確実に発射することができ、3点センサー内蔵により誤照射というものが極めて少ない設定となっています。

トリアはなぜ家庭用レーザー脱毛器として販売が許可されているのか.

冒頭でも述べた通り、「レーザー脱毛」とは我が国日本では医療機関でしか施術が許可されていない脱毛方法です。それなのになぜトリアは販売できているのでしょうか?
考えられる理由を考察してみました。

《理由その1》 照射出力が医療よりもかなり低く設定されている.
ランキングページでも述べている通り、トリアの最高出力は医療レーザー脱毛の最高出力の3分の1という威力です。レーザーの安全性別クラス分けで行くと「クラス1」という最も安全とされる出力レベル。

レーザー脱毛初心者・脱毛処理のど素人でも安全に使える脱毛器ということで、アメリカの厚生労働省「FDA」にも認可済みという部分も安心材料としては十分です。

《理由その1》 トリアは医療器具ではなく「美容機器」.
トリアは輸入する段階で、医療機器としてではなく美容機器という名目で輸入 または並行輸入されています。美容機器として入ってきているということで、誰もが手軽に使える家庭用脱毛器であるということがお分かりになると思います。

ですが、トリアを使って第3者に対して脱毛行為を行なって、報酬を得たりするのは違法なのでやめましょう。
 
以上、トリアの安全性について簡単ではありますがみてきましたが、いかがだったでしょうか?
トリアでの脱毛処理は、確かに痛みを伴う作業で 大半の人は敬遠しがちですが、脱毛効果の確実性は数々実証されています。

トリアの購入を迷っている人は、この「痛み」と「安全性」に対する不安から というのが大きいと思います。ですが、ここで1つ「安全性」への不安は拭えたのではないでしょうか?
あとは「痛み」をどう克服していくかにかかってくるだけ。自宅で気軽に、毛根から綺麗になれるのは家庭用レーザー脱毛器トリアをおいては他にありません。